社内環境

健全な精神の上に確かな技術を築いて
社会の期待に応える

わたしたちは、1964年創業の50周年を迎えた総合建設業です。
私たちの創り出す建築やサービスで人々の生活に輝きを与えることを使命に企業活動を行っています。
男女がともに働きやすい職場で、「真心と技術」の更なる向上のため、全社員を対象に社長自ら講師となり
「人間力を高める」研修や、各部長による「技術研修」を毎月実施しています。
ベテラン社員から若手社員に対して技術研修も実施しており、社員教育体制も充実しています。

スタッフが語るキクシマ

建築工事部チーフ 児玉
建築工事部チーフ児玉

キクシマに求められているものを考え、
価格以上の物を提供することが大切

未来のキクシマに期待することは、飲食店で例えるなら「食通が足繁く通う繁盛店のような会社であって欲しい」ということです。食に興味の無い人に安くてそこそこの料理を出す店よりも、美味しい物を食べたい人に期待以上の料理を提供する店であって欲しいのです。
お客様がキクシマに何を期待しているかを考え、求めている人に価格以上の価値の物を提供することが大切だと思います。
その考え方を持っているのが、キクシマのいいところでありキクシマらしいところだと思います。
そのキクシマらしさを保つためには自分たちで将来を切り開いていける人材が大事であり、自分もそういう人材にならなければならないと思っています。

建築工事部 後藤
建築工事部後藤

アンテナを敏感に、
世の中の変化に柔軟な対応を

会社の活動の幅が、日本全国世界に広がっていく、そんな未来を描けたらいいなと思っています。
アンテナを張り常に感受性良く受信発信をして、世の中の変化に柔軟に対応できるような会社になって欲しいです。
インターネットや電子機器類、資源など様々な物がより一層進歩していくと思いますので、それらに対し素早い対応や営業戦略をしかけて行く事が出来たらと思います。生活そのものをデザインするような事も出来れば面白いなと考えています。
そのためには能力が問われます。そして、受け身だと出来ません。発信するコンテンツ、物がなかったら誰も必要としてくれません。
アンテナを張り常に感受性を良くする必要があり、何より実績を積んでいく事が大切であると思います。

総務部 德永
総務部 主任德永

一人一人の社員が明るく輝ける事が、
お客様へのサービスに繋がる

会社がただ働くことだけの場所ではなく、社員一人一人が安心して生き甲斐をもって働く事ができ、一人一人の社員が明るく輝ける事、それがお客様へのサービスに繋がると思います。本当にキクシマで働けることが幸せだと社員だけではなく、家族の皆様にも感じていただけるように、色々と改善していき、50年後どこの会社よりも誇れるような会社になれるよう、会社づくりをしていきたいです。
例えば、男性社員の育児休暇が気軽に取る事ができる·女性社員には産後も安心して仕事を続けられるよう託児所が併設されているような会社にしていければ素晴らしいなと考えています。そのためには会社全体でのサポートが必要です。
私たちの仕事は人の幸せに繋がります。働いている人が幸せでなければ人の幸せは作れないと思います。社員が幸せを実感できることはとても大事なことなのです。

建築工事部 中崎
建築工事部中崎リーダー

他企業とのコラボレーションによる提案力向上

様々な企業とのコラボレーションによって新しい技術やサービスを作り足していき、人と人との繋がリにより新たな生活の提案をしていけると良いと思います。
建設会社だとついついハードの部分ばかりに集中してしまいますが、そうではなくソフトを含めた提案をしてい<ことが大切だと思います。改修工事も新築工事も鉄骨工事も素晴らしいものを作ろうと思って技術を高めていき、建築家とのコミュニケーションカ、技術力を持つことが必要です。 様々な問題を人のせいにしていたら自分の成長がなくなってしまいます。自分はどうすれば乗り越えられるのか解決策を考え、その精神を持ち、選択することが大事だと思います。
新しいことを選択する事は勇気が必要です。先にある輝かしいものを手に入れられるように考えて、選択できるような人間になっていき、後輩に伝えられるような人間になりたいと思います。

社内イベント

  • 社員旅行

    社員旅行

    ハワイ、グアム、韓国、台湾、京都など

  • 社友会行事

    社友会行事

    家族参加で年1回開催します。相撲観戦やフットサル大会、ゴルフコンペ、小旅行など

  • 家族感謝祭

    家族感謝祭

    社員といつも大変お世話になっている社員のご家族を招いて、食事とショーでおもてなし

  • 社内懇親会

    社内懇親会

    月別誕生会、年代食事、干支毎など異なるグループで数回に分けて懇親会を行います

社内環境

  • 働きやすい環境

    男女ともに働きやすい職場環境を目指しています

    よこはまグッドバランス賞

    昨今、「男性は仕事、女性は家庭」という働き方ではなく、多様な人材を活かし、柔軟な働き方を可能にする取り組みが企業に求められています。
    キクシマも性別を問わず、仕事と家庭等の両立ができるように取り組んでおり、平成26年度には「よこはまグッドバランス賞」をいただきました。

  • 普通救命講習

    全社員が普通救命講習を受講しています

    タウンニュース掲載記事

    建設現場にAEDを設置し、工事現場での緊急事態のみならず、周辺住民や通行人にも活用出来るように、キクシマ全社員がAEDを使いこなせるよう普通救命講習を受けております。

  • 地域貢献

    一人一人が地域や社会を意識し、地域に貢献しています

    横浜型地域貢献企業 認定マーク

    地域や社会を意識し、地域貢献の視点をもって事業活動に取り組み地域と共に成長・発展を目指す企業として「横浜型地域貢献企業 最上位認定」を受けています。
    写真:「美しい港町横濱を作る会」一斉清掃活動

  • キクシマ公式Facebook

    情報発信 キクシマ公式Facebook

    Facebookを通し、よりタイムリーな情報を届けようと開設しています。
    キクシマが行っているさまざまな事業について、耳寄りな情報を随時発信しています。

  • 季刊誌「Kマガジン」

    季刊誌『Kマガジン』の発刊

    キクシマの進行中の現場の様子や竣工した建物の紹介、キクシマ主催のイベントや横浜の情報など、さまざまな情報を掲載し、発行しています。